名古屋市北区、西区の分譲住宅・不動産仲介・賃貸住宅

株式会社 安藤産業

安心の理由

直営施工で高品質

当社の住宅は全て直営施工。余分な中間経費がかからず、高品質な住宅を提供できます。
また、入居後のアフターサービスも万全です。

信頼と実績

宅建免許番号 愛知県知事免許(15)2740号の、(15)とは宅地建物取引業3年ごとの更新回数を表したもので(現在は5年更新)、50年を超える社歴を物語っています。

地元密着の営業体制

地元に密着した営業体制ですので北区エリアでの情報量が豊富。
このエリアでの分譲住宅の供給では常に高いシェアを占めています。

安心の性能

東海大地震の可能性が指摘されています。
東海地震防災強化地域 予測震度
県防災会議地震部会により東海地震・東南海地震の被害予測では、揺れによる建物の倒壊被害や液状化などの問題点が指摘されています。東海地震の想定震度は「立っていられない」震度6弱以上が名古屋市内でも一部地域が該当。強い揺れが予想されています。また東南海・南海地震は17世紀以降3回連続して東海地震を含み同時発、同時発生の可能性を指摘する専門家も。国の中央防災会議専門調査委員会では、同時発生した場合、最大で16万5000棟が全壊、約3千人の被害想定を公表しています。

地震に負けない住まいのため、
地盤調査から基礎・工法にまでこだわりました。

地盤調査

地盤調査 住まいを建てる前にその土地の地盤を調査します。地盤の許容支持力を正確に割り出すため、標準貫入試験などの地盤調査を実施。支持層となる強固な地盤を割り出した上で、地盤に適した基礎設計を行います。

基 礎

地盤調査を行ない軟弱地盤の場合は地質改良工事を行ないます。基礎部分には高い耐震強度と耐久性を誇る鉄筋コンクリート造ベタ基礎を採用。 基礎工事

ノンツイスト工法

ノンツイスト(四面背割)工法の採用で構造柱(桧)のねじれ、反りを排除しました。曲げ強度が従来工法より20%アップを実現しました。次世代をしっかり見つめ、あなたの資産価値を守ります。
ノンツイスト工法

安藤産業のまかせて安心の検査システム

地盤調査から確認、アフターサービスまで行うシステムです。地域密着型ならではの安心体制です。

安心の検査システム

将来を見据えたエコ! 先進の設備・仕様

将来を見据えたエコ! 先進の設備・仕様